Entry: main  << >>
敷金診断士試験を受けました

7/22に敷金診断士という資格試験を受けました。
資格紹介本にも載ってないような超マイナーな民間資格ですが、
これで開業してる人もいるようです。

後続の方の参考になるかもしれないのでメモっておきます。
試験は、4択問題が50問。民法を中心とする法令問題と、建築関連知識で構成。
70%(35問)の正解で合格です。問題は持ち帰る事ができません。

対策には市販されている唯一の教材セット(DVD+テキスト+問題集のセット)を使いました。
簡単な試験と言われていますが、予想よりも難しかった印象。
司法書士受験での知識があるので民法関連は何も勉強せずに臨みましたが、
借地借家法については思ったよりも出題数が多く、迷う肢が多かったです。
逆に心配していた建築関連は、テキストと問題集が出来れば全問正解できます。
あのテキストだけで50問全問正解は無理でしょう。ただ合格点を取る事は充分できます。
今後受験される方は、借地借家法や東京ルールなどの賃貸借関連知識を
重点的に勉強されるといいと思います。また問題集は解説部分もしっかり読み込む必要があります。

本試験中の目論見では、結論を迷った問題が10問。他の問題は合っていると仮定すると
合格できている気がします。ですが、やっぱり結果が出るまで解りませんね。
2週間以内に結果は郵送されます。

今年いっぱい、資格試験強化期間として、受けられるだけ試験を受けようと思っています。
| fujiihiroaki | 00:38 | comments(0) | - | - |
Comment